ハチの退治は専門の業者依頼する事が大切です|ミツバチの危険性

ポイントを押さえよう

家

近年、野生化した個体が民家の壁や屋根裏に侵入して人間に被害を加えるようになったアライグマ。駆除をするには専門の業者への依頼が必要です。正しい業者選びのポイントを押さえておきましょう。

もっと読む

ミツバチの危険性

悩む女性

ミツバチと聞くとはちみつを連想する方が多いでしょう。実際は大人しい蜂ですが、民家などに巣を作ってしまうと色々な問題が生じてきます。ミツバチの危険性を理解して、業者に駆除を依頼するのが好ましい方法です。

もっと読む

依頼の手順

蜂

民家やマンションのベランダ、公園などにハチが巣を作ってしまったら退治しなければなりません。しかし、個人でできる作業ではないので、専門の業者に依頼してハチを退治してもらいます。ここでは、巣を発見してからどこに連絡するのか、業者がどのような手順で作業を勧めていくのかを覚えましょう。
まず、ハチ退治を業者に依頼する前に覚えておくことが、最初に連絡する場所です。公園や図書館などであればその地域の自治体や役所に、マンションなどの賃貸ならその賃貸の管理会社や管理人に連絡します。個人の住宅や敷地内であれば直接専門の業者に連絡を入れます。これは土地や場所によって責任の所在が変わってくるからであり、最終的には業者に依頼することに変わりはありません。そして、業者に連絡する際に必要なこととして、ハチの種類と巣の場所・大きさを確かめておきます。ハチの種類や巣の大きさで費用や防具や退治方法が変わってきます。しかし、巣に近づくのが危険な場合は無理して近づかなくても大丈夫です。危なくて近づけないと業者に伝えましょう。
連絡を受けた業者は最初に巣を観察してどうやって作業するか決めます。その後、お客様と作業内容などについて話し合います。話し合いが済んだらハチの退治を始めますが、基本的に夕方からの作業になります。作業中はできるだけ遠くに離れておきましょう。料金の支払いは作業後に行われるのが一般的です。一通り作業が終わっても、また後日新しい巣を作られる可能性もあるので、アフターケアがしっかりしている業者を選ぶと良いでしょう。

基本的な料金

蜂

ハチ駆除はハチの種類や季節、巣の大きさなどで料金が変わってきます。料金の設定には幅がありますが、ある程度の料金の違いを知っておくことが業者を選ぶ際の一つの基準になるでしょう。

もっと読む